LOGO

たぬきの落書帳
YAMAMINI YAMAMINI2 YAMAMINI3 YAMAMINI YAMAMINI2 YAMAMINI3 ※ロゴからトップに戻れるようになりました…



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
過去の習作に、妙なノスタルジア。
YAWN
*これは何と言いますか、大学一年生の頃に、覚えたてのフォトショップで遊んでみようって感じで、特に何も考えずに制作したやつですね。習作といった感じですか。不意にパソコンの奥の方から発見したもんで、ちょっとしたノスタルジアを感じてアップしてもうた。だから取り立ててここで書く事もないんですけれど、う〜ん、思い返せば、あの頃はなんだか毎日が新鮮だった、ような。なんだろな、刺激が欲しいやね。誰かくれ。いや、探す。そういうもんは、自分で探す。ちなみに、この作品は祖母の写真を素材にしています。元気かなぁ、おばあちゃん。



JUGEMテーマ:アート・デザイン


たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 22:46 : comments(3) : trackbacks(1)
魂(ソウル)の叫びを刻め。だがしかし捏造。
SCULP
*え〜、これはある年の大学祭で開催された、彫刻科連中の展示のためのポスターですね。って、実はそれは捏造です。てへ。何を隠そう、就活の際に作品集を制作していたら、ファイルの枚数が中途半端に余ってしまい、何か新作を用意せんければならぬ、しかしもうあまり時間も残されていない、という切羽詰まった状況に陥りまして、これは激しくやばす。と思い、パソコン内の試作品フォルダを漁っていたところ、何やら大学に転がっていた彫刻科の誰かの作品、その表面のテクスチャを撮影した写真と、人物の顔写真とを合成したまんま放置していたブツが出てきまして、これだ、と。で、そいつに急ピッチで文字等を加え、架空の展示会を偽造、なんとかファイルを完成させた、という訳です。よって、「刻叫(こっきょう)」という展示名も、参加者の名前も、開催日時も全部が捏造。我ながら大胆なことをしたもんですが、アピール出来る可能性があるならば取り敢えずやっとけって感じで、必死だったんですな、当時は。溺れる者は藁をも掴む。その辺に免じて大目に見てあげてくだしあ。でも完成度的には微妙かもしらんな〜、タイポにもほとんど時間がかけられていないので、いろいろと甘いところが見受けられますね。合掌。

※文字の色、もしかして黒い方が読みやすくねぇか、ということで、テスト。



JUGEMテーマ:アート・デザイン


たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 08:54 : comments(0) : trackbacks(4)
'Apologies to insect life.'(制作当時のタイトルより)
INSECT
※この週末はいろいろあって更新が滞る…取り敢えず画像だけ。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 18:05 : comments(0) : trackbacks(0)
"EXPLOSIVE"(制作当時のタイトルより)
BOMB
*え〜、こりゃまた昔の作品ですね。昔といっても、つい二年くらい前の話ですけど。この作品は、実は別の作品のバリエーションの様なものなんです。その別の作品というのは画面上の黒い部分の素材になっていまして、二センチメートル四方という、ごくごく小さいサイズに切断したボード約50枚に、黒い筆ペンで直感的にうねうねとした波のような、ドローイングというのかな、そんなものを延々と描いていって、50枚全て描き終えてから一枚のパネルにランダムに集合させ、並べたり重ね合わせたりして形にしていった、半立体的な作品でした。

*で、今作に臨むにあたり、その作品を一旦、データとしてスキャニング。ドローイング部分のみを抜き出して、若干形に捻りを加え、空白の部分に色を加えて完成に至ったのです。部分的に直線っぽい箇所は、二センチ四方のボードのエッジの名残な訳ですね。当時考えていた主旨として、ただ単に気の向くままに描いただけではどうしても出て来る形に限界がある訳で、そのへんの手癖を転覆させようってな狙いがありました。今見ると、その成果はまずまずのような気がしています。

*まぁしかし、当時はとことんデザインっていう概念が欠けていたもんですわ。ただ、これに文字などを加えて構成し直したらば、何かのポスターとして成立するような気もしないでもない、ような。取り敢えず、合掌。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 20:33 : comments(0) : trackbacks(0)
タイトル未定(仮)
WALL
※文章は後日…
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 23:38 : comments(4) : trackbacks(0)
道なら頭の中にある。
ROAD
*これも二年生のときの作品ですわな。当時、八王子にある夢美術館っていう美術館が主宰した、八王子の街に学生による制作の旗、フラッグを飾って活気づけようみたいな企画があって、そのコンペに出品したやつです。結局、この作品はかなり健闘したものの敢えなく落選、でもその代わりに、めでたく他の作品が選出されたので哀しみは相殺、むしろ若干ハッピー。そんな経緯で完全に埋もれていた、不遇のこの作品をここで追悼です。合掌。
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 15:47 : comments(0) : trackbacks(1)
なんせ水で出来てるもんだから、あんま手荒な真似はご勘弁。
WATER
*うわぉ、これもかなり昔の作品やなぁ。最早作品というより、レベルとしてはむしろ習作かってくらいだけど、その辺はお構い無しに晒す。これはある人の顔写真を元に、某フォトショップで変形したり、部分的にちょちょいと描き足したり、いろいろと手を加えて製作しました。人間はほとんどが水分で出来ていて、っていうテーマもあることはあるんですが、半分後付けみたいなもんです。でも元々の被写体が実はたぬきのおばあちゃんでして、その辺を考慮すると、意図が深読み出来るような、別に出来ないような。ともあれ、合掌。
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 11:11 : comments(0) : trackbacks(1)
これからもずっと、覚えていてくれますか。
REMEMBER ME
*え〜、これはもう結構昔、っつっても昨年の春あたりに、たぬきが所属する未公認サークル、フジロック部で珍しく真面目な活動として学外展示をしたときの作品です。写真はたぬきの父親なんですけど、父親っていうとんでもなく身近な存在でも、頭の中で顔を思い描こうとすると、どうしてもボンヤリとしか輪郭は定まらなくて、でも確実に記憶、精神の中には親父の存在は大きくあって、というそんな感じのどこか矛盾した曖昧さ、そんなことを表現しようとしたものです。合掌。
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 08:54 : comments(2) : trackbacks(0)
不遇の作品を堂々公開、供養してやる新コーナーです。
RESTRUCTION
*前回の記事でも触れた通り、パンパンになっちまったパソコンのデータ整理を兼ねまして、埋もれていた過去の作品なんてのもアップして公開、供養代わりにしてやろうかと思います。今までもちょくちょくやってたけども、ここらで正式にコーナー化してみました。で、この作品はと言うと、昨年あたりに課題でもなんでもなく、かと言ってどっかで発表するつもりも特になく、趣味的に制作したやつです。なんとなくの突発的な思いつきで、「DISTRUCTION(破壊)」という英単語をもじって発想、シリーズ展開していこうかと思ってたんだけど、発想が続かずこれ一作で敢えなく断念、見事にお蔵入りになりました。「RESTRUCTION」、すなわちリストラってことなんですが、う〜ん、何考えてたんだろうか、当時のたぬき。なんかオツムが煮えてたのかな〜。合掌。

*追伸:今までの似たような記事もこのコーナーに変更しておきます。
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 08:18 : comments(0) : trackbacks(1)
"Sorry, I am always sleepy..."
SLEEPY
たぬき : 過去グラフィック作品の公開供養 : 16:37 : comments(0) : trackbacks(0)
たぬき自画像。
自画像
秀逸な記事。
周囲で評判が良かったり、 たぬきの勝手なオススメだったりする記事の一覧。
● 夜のコンビニエンスで笑う骸骨(誇張なし)。…10月1日(月)
● 無駄に詳細に書く、試験当日の顛末(後編)。…9月30日(水)
●自演によるテロルの猛威、我々は失笑。…9月1日(水)
●ガラにもなく釣りに挑戦してきたよ。…8月30日(木)
●会いにいく…7月8日(日)
実は相互リンク募集中です…
Full Bloom
Full Bloom (JUGEMレビュー »)
Soft Circle
謝肉。嘘です。
Rise Above
Rise Above (JUGEMレビュー »)
The Dirty Projectors
(ある意味)誠実。
Son
Son (JUGEMレビュー »)
Juana Molina
漂流。
Steve Reich: Phases
Steve Reich: Phases (JUGEMレビュー »)
Bradley Lubman,Grant Gershon,Michael Tilson Thomas,Paul Hillier,Reinbert de Leeuw,Steve Reich,Donald Palma,Maya Beiser,Sharon Prater,Evan Ziporyn,Steve Reich
変容。
Andorra
Andorra (JUGEMレビュー »)
Caribou
白波。
HLLLYH
HLLLYH (JUGEMレビュー »)
メイ・シー
阿呆。もしくは悪童。
Romances
Romances (JUGEMレビュー »)
Patton & Kaada
呪詛。
Proof of Youth
Proof of Youth (JUGEMレビュー »)
The Go! Team
越境。
Tiger, My Friend
Tiger, My Friend (JUGEMレビュー »)
Psapp
悪戯。それと歌。
The Greatest
The Greatest (JUGEMレビュー »)
Cat Power
ファンです。
Sound of Silver
Sound of Silver (JUGEMレビュー »)
LCD Soundsystem
挑戦。
The Hollywood Recordings
The Hollywood Recordings (JUGEMレビュー »)
Sa-Ra
無重力。もしくは有重力。
Madvillainy
Madvillainy (JUGEMレビュー »)
Madvillain,MF DOOM,Madlib
集積。
Quebec
Quebec (JUGEMレビュー »)
Ween
ジャンク。
The Lovely
The Lovely (JUGEMレビュー »)
Mara Carlyle
陰影。
UTOPIA
UTOPIA (JUGEMレビュー »)
SUZUKISKI
濃霧。もしくは揺れ。
Introduction
Introduction (JUGEMレビュー »)
The Red Krayola
ガンジー。
EP7
EP7 (JUGEMレビュー »)
Autechre
鋭利。
アベックパンチ 1巻 (BEAM COMIX)
アベックパンチ 1巻 (BEAM COMIX) (JUGEMレビュー »)
タイム 涼介
喧嘩に明け暮れる野郎二人が、男女ペアで戦う格闘技「アベック」に魅せられ、相棒となる女を探し始める。クサいけど味のあるモノローグと会話、でもどっかネジが飛んでる。
おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
まだ序盤も序盤なのでなんとも言えないが、極端にシンプルな造形のプンプンを見てると、何で自分の姿が見えないのか不思議だった小さい頃を思い出す。周りの言動はどうしようもなく混沌。今後に期待。
考えるヒット
考えるヒット (JUGEMレビュー »)
近田 春夫
もう10年近くも前に刊行された、J POP論。その音楽は古びても、彼の言葉はさに非ず。
ABOUT たぬき小屋。

▲top